旬のみずみずしい水ナスのご紹介

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 14:55

こんにちは!

 

大変良いお天気が広がっています。

 

こちら、蓮の葉にしずく。ではお中元商戦を前に、水ナスの出荷が、ピークを迎えています。

 

水なすは大阪南部の泉州という地域で栽培されているなにわ伝統野菜です。

 

水ナスとなす、違いは何なのでしょう?

 

水ナスの名前の由来は、その名の通り他のなすより、

 

水分が多く、みずみずしいことから、その名がつけられました。

 

水分が多いので、炒め物には不向きな野菜だそうです。

 

水ナスは何と言ってもぬか漬けにするのが美味しい🎶

 

また、薄く切って、サラダなどに入れるなどしても、美味しく食べられます。

 

蓮の葉にしずく。のレシピブログにもレシピを2品ほど載せていますので(何と、イタリアン風です)、

 

またご参考になさってくださいね。

 

水ナスは、水分が90%を占めるのに、栄養価が高く、ビタミンB群・ビタミンC、カルシウムや鉄分、カリウムなどのミネラル分、食物繊維までバランスよく含んでいます

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用があり、ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力があります。

 

他にも血栓ができるのを防いだり、コレステロールの吸収を抑え、血液をサラサラにする効果があり、高血圧や動脈硬化の予防にもいいのです。

 

また、体調を整えてくれる、カリウムも含んでいますので、梅雨の時期に体調が悪くなる方にもおすすめです。

 

こんなに栄養価が高い野菜ですから積極的にどんどん摂りたいですね。

 

まずは、ぬか漬け、それからイタリアンにも挑戦してくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM